月に訊く・ツキに効く

月に訊く・ツキに効く 2017年 3月
月の形月名新月(魚座)
満月(乙女座)
清香月
(きよかづき)
2/26

新月
心にゆとりがあるとき。自然体がツキに効く。聞き役に徹していると、思わぬ情報や幅広い意見が集められそう。新しい出会いの期待もあり。誘われたことには参加して損はないはず。
3/12

満月
神経質になるとき。検証することがツキに効く。気になることはスルーしないこと。前進のための大事なプロセスと考えて。問題点は話し合い、納得して進んだほうが結局は近道で、組織も磐石に。
若兎月
(わかうさぎづき)
2/26

新月
自分を上手く出せないとき。慎重な対応がツキに効く。思いがけない状況に遭遇するかも。迷ったら動かないこと。人の心に潜む悪意や下心にも要注意。期待を捨てる潔さをもって。
3/12

満月
人に対してイライラしやすいとき。自分に向き合うことがツキに効く。周囲の人の動きが気になり、何事も人のせいにしてしまう傾向に。自分でできることに集中することが大事。信頼関係は徐々に回復するはず。
聖海月
(きよみづき)
2/26

新月
ネガティブになるとき。目上の人のアドバイスがツキに効く。体制に引きずられ、自分を見失いそう。焦りは禁物。しばらくは様子を見守り、パワーを蓄えるスタンスでいて。
3/12

満月
積極性に欠けるとき。小さな努力がツキに効く。仕事のためとかではなく、自分の気持ちがいい程度のことが意外と大事に。特別なことをしなくても、前を向いていることを心がけて。
蒼華月
(そうかづき)
2/26

新月
心配性になり迷うとき。明るい笑顔がツキに効く。スケジュールは緩めに組んで、心を落ち着かせて行動を。自分の気持ちを表に出すと、ラッキーな運気を引き寄せることに。
3/12

満月
自分に自信がもてなくなるとき。コミュニケーションがツキに効く。直感やひらめきがないときには、信頼できる人に相談を。絆の深まりとともに、新しい知識や考えに触れるなどの副産物も。
情熱月
(じょうねつづき)
2/26

新月
変化があるとき。柔軟な発想がツキに効く。自分にとって一番大切なものは何かを考えることが大事。それがわかれば、何をすべきかはっきりし、迷いがなくなるはず。
3/12

満月
実力が発揮できるとき。信念を貫く姿勢がツキに効く。細かいところにまで目が届くようになるので、大きな失敗はないはず。気づいたことには裏づけを取って対処を。協調性を忘れないこと。
銀波月
(ぎんぱづき)
2/26

新月
的確な状況判断ができるとき。慎重さがツキに効く。単独行動よりチームワーク。困難も乗り越えることができるでしょう。大きな視野で見渡し、何でも話し合う姿勢が大切に。
3/12

満月
頭が冴えるとき。集中力がツキに効く。面白い発想ができるので、思いついたことは人に話したりメモすること。仕事以外のときはリラックスを心がけて。体を動かすこともおすすめ。
古代月
(こだいづき)
2/26

新月
やさしさが際立つとき。計画を立てることがツキに効く。スムーズなコミュニケーションが大きな収穫をもたらしてくれそう。勢いで動かず、順序を間違えず、丁寧に対応すること。
3/12

満月
気配りができるとき。コミュニケーションがツキに効く。新しい人間関係から、アイデアや活力を生み出すパワーをもらえそう。旧友や上司などから誘われたら、断らずに積極的に参加を。
神香月
(かみかづき)
2/26

新月
人の気持ちに寄り添えるとき。見守る姿勢がツキに効く。周囲の和を大事にしながら、さりげなく主導権を握って前進を。異論にも耳を傾け、やさしい言葉をかけるようにして。
3/12

満月
問題点がきちんと見えるとき。誠実さがツキに効く。改善策としての手段を冷静に検討することが大切に。揺らぐことのない思いとともに、周囲への思いやりも忘れないこと。