月に訊く・ツキに効く

月に訊く・ツキに効く 2017年 5月
月の形月名新月(牡牛座)
満月(蠍座)
清香月
(きよかづき)
4/26

新月
エネルギーの配分がうまくできるとき。思い立ったら、即行動がツキに効く。新たなチャレンジ、またはやり残したことがあれば、積極的に動いて。基本は自分のペースで。ただし、周囲のアドバイスは素直に聞き入れること。
5/11

満月
集中力がアップするとき。ひらめきを表現することがツキに効く。何事もプロセスが重要になるので、どんなことも記録すること。共感してくれる仲間への気配りが大事。感謝はストレートに言葉に出して。
若兎月
(わかうさぎづき)
4/26

新月
ひとつのことにとらわれてしまうとき。無理強いしないことがツキに効く。気持ちが動かないことには、手を出さないようにして。判断力が鈍りがちなので、重要案件の決定は先に延ばしにすること。
5/11

満月
結果が明白になるとき。ありのまま受け止めることがツキに効く。たとえ失敗しても引きずらないで、次のことを考えるようにして。身体を動かしてリフレッシュしたり、友人との交流でストレス解消を。
聖海月
(きよみづき)
4/26

新月
好奇心が旺盛になるとき。アクションを起こすことがツキに効く。できるだけ意識を外に向け、「とりあえずやってみる」という積極性がポイントに。上司に対してやる気を見せるのにもいいタイミング。誘いは断らないこと。
5/11

満月
人間関係に疲れを感じやすいとき。ひとりの時間がツキに効く。些細なミスが損失につながるので、交渉事はパートナーに任せるようにして。焦って動かず、ひとりでできるスポーツや、趣味、勉強に力を注ぐこと。
蒼華月
(そうかづき)
4/26

新月
思い通りに物事が進むとき。周囲との協調がツキに効く。難問も仲間と力を合わせることで解決。達成感と自信を得ることに。物事を前倒しで進めておくと実力を発揮できてるはず。
5/11

満月
これまでの経験が生きるとき。オリジナリティーがツキに効く。思い切った行動がプラスに作用しやすいので、心を前向きにキープして。いつものテリトリーから外に出ることで、プラスの出会いがありそう。
情熱月
(じょうねつづき)
4/26

新月
自分自身や状況がよく見えるとき。ナチュラル思考がツキに効く。旅行やレジャーなど非日常的なことでリフレッシュして。専門的な知識を身につけるための勉強を始めるのもおすすめ。
5/11

満月
地道な努力ができるとき。迷わず進むことがツキに効く。人の言葉が素直に耳に入ってきて、自分の得意分野を発見することも。仕事のキャパが広がり、一歩前進。新たな展開への期待が膨らみそう。
銀波月
(ぎんぱづき)
4/26

新月
目の前にあることに誠実に向き合えるとき。不言実行がツキに効く。この期間は勝ち負けや利益より、やりがいを重視。ブレないことが大切に。同じ夢を持つ友人や同僚との交流でやる気アップしそう。
5/11

満月
運気の浮き沈みがあるとき。言い訳しないことがツキに効く。これまでのやり方を変えたり、ペースダウンして取り組む柔軟さが必要に。対人関係の駆け引きはNG。周囲のトラブルに巻き込まれないように注意して。
古代月
(こだいづき)
4/26

新月
自分らしさを発揮できるとき。攻めの気持ちがツキに効く。実力は実践の場で磨くと、手応えも感じられ、テンションも上がることに。ただし、野心が先走ると失速も。謙虚な姿勢を忘れないこと。
5/11

満月
おもしろいチャンスに恵まれるとき。仲間意識がツキに効く。一緒に働く仲間との関係性が重要。自由な発想を言い合える環境づくりを。新情報を取り入れるなど、タイミングも大事するようにして。
神香月
(かみかづき)
4/26

新月
迷うことが多くなるとき。秩序ある行動がツキに効く。あやふやな態度は誤解のもと。背伸びしないで、冷静さを保つようにして。間違った情報に惑わされず、誠実に自分のすべきことをきっちりこなすこと。
5/11

満月
人間関係が充実するとき。相手を察する気持ちがツキに効く。厳しい上司の本音を理解するなど、絆を強く意識することがありそう。新しい出会い、新しい関係のきっかけを逃さないようにして。